法人向けのJALカードは普通カードとCLUB-Aカードの2種類があります

一般の人向けのカードの他にも、法人向けのJALカードがあり、普通カードとCLUB-Aカードの2種類があります。

それぞれの年会費は普通カードが2,100円、CLUB-Aカードが10,500円となっており、申込み資格は、原則として日本国内に所在し、業歴5年以上で黒字決算の法人が対象となっています。

個人カードと異なる機能として、ショッピングマイル機能がないことが挙げられます。
また、このカードのみに付いている機能は、フライトマイルと搭乗時のボーナスマイルです。

フライトマイルとは、JALグループの国内線と国際線およびJMB提携航空会社に、会員名で発券された航空券で搭乗するとマイルが貯まるというシステムです。
搭乗した区間に定められた区間マイルと利用運賃に対応したマイル積算率から算出され、利用者の口座に自動的に積算されます。

そして搭乗時のボーナスマイルは、普通カードの場合、入会して最初の搭乗ボーナスとして1,000マイルが付与されます。
その後も毎年初回搭乗ボーナスとして1,000マイルが付き、それ以外にも搭乗ごとのボーナスとして、区間マイルの10%がプラスされます。

CLUB-Aカードの場合、入会して最初の搭乗ボーナスは5,000マイルとなり、毎年初回搭乗ボーナスが2,000マイル、そして搭乗ごとのボーナスとして、区間マイルの25%がプラスされます。

このようなことからも、出張などで飛行機を使う頻度の高い会社においては、充分なメリットがあるカードだと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JALカード

このページの先頭へ