JALカードのおいしい特典には同行者もラウンジを利用できることがあります

「ラウンジ」という名前を聞いただけで、なんとなくリッチに感じる人は多いでしょう。
意味としては、待合室すなわち自分が乗る乗り物等の案内が来るまで待つ場所のことです。
皆で共有する公共の待合室のことも含まれますが、「空港にあるラウンジ」となりますとまた意味合いが違ってきます。

何かしらのランク、もしくはステータスを持った人にしか利用することができない特別な待合室という意味になります。
時折、特別な自動ドアゲートがある部屋に入っていく人たちを見かけたりしますが、彼らは特別な待合室を利用することができる資格を保有しているのです。

この空港のラウンジでは、保有している資格をカウンターでチェックしてから利用をすることができます。
フリードリンクサービスがあり、ゆったりした座席で、一面にひろがる大きな窓からどんどん飛び立つ飛行機の姿を眺めながらくつろぐことができるのです。

時間帯とタイミングが合えば、軽食等の食事をとることもできます。
さらにワンランク上には、シャワールームや仮眠室等の設備もあります。
こちらを利用するためにはさまざまな条件がありますが、そのうち、一番早い近道としてはJALカードを保有することです。

JALカードにもランクがいろいろあり、ゴールドAというランクのカードですと比較的申込みがしやすいでしょう。
年会費はかかりますが、特典として上記のようなサービスを利用できる点が大きなメリットです。

また、JALカードを保有した上で少しの条件をクリアできれば、同行者も一緒に利用することができます。
疲れをためずにくつろげて、まさに楽しい旅にはうってつけではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JALカード

このページの先頭へ