JALカードなどのクレジットカードを利用した公共料金の支払いのメリット

電気やガス、水道などの公共料金の支払い方法としては、指定した口座からの自動引き落としや、コンビニエンスストアで専用の振込用紙で支払う方法があります。

口座からの引き落としの場合には、各公共料金の引き落としの日にちが違う事や月々の料金の変動がある点から、銀行口座の残高不足によって引き落としができなかった旨の連絡を受けた経験がある人もいるのではないでしょうか。

そういった時に活躍するのが、JALカードをはじめとしたクレジットカード決済で、最近では公共料金の支払いに対応しているところが多いです。
クレジットカード決済の特徴としては、ショッピングなどで利用した分とともにまとめて支払うことができるので、引き落とし日の把握をしなくて済みます。

また、口座振替では通帳で管理している支払額に関しても利用明細書などでまとめて記載されるので、こうした公共料金全てをクレジットカードで支払えば家計の管理にも役立ちます。その他にも、JALカードであれば、こうした料金の支払いを行うことで飛行機に搭乗しなくても日々の生活の中で自然とマイルが貯まります。

マイルには航空券と交換できるだけでなく、他の特典にも利用することが可能なので、非常にお得です。このように、公共料金や携帯電話料金などの料金の支払いに、JALカードをはじめとしたクレジットカードを利用することで様々なメリットを受けることができます。
積極的に活用して、家計の管理はもちろん、お得にマイルを貯めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JALカード

このページの先頭へ