ドライバーの大きな味方、JCBドライバーズプラスカード

仕事で自動車を頻繁に使う人や、毎週レジャーなどで遠出することが多い人は、高速道路の利用料金やガソリン代などの自動車に関連した出費を少しでも減らすことができないかと考えることが多いでしょう。

そんなドライバーたちの大きな味方となるクレジットカードに、JCBドライバーズプラスカードというものがあります
なぜこのカードがドライバーの味方となるのかと言いますと、高速道路や有料道路、ガソリンスタンドでこのカードを利用した場合にキャッシュバックを受けることができるからです。

高速道路やガソリン代の他にも、公共料金やショッピングなどでの総利用額が3万円以上であれば、翌月の高速道路やガソリン代など対象となる利用料から一定割合がキャッシュバックされるようになっています。

たとえば前月に10万円の利用があった場合、キャッシュバック率は10%と決定されます。
翌月に高速道路やガソリン代に15000円利用したとすると、その10%の1500円がキャッシュバックされるという仕組みになっているのです。

よくクレジットカードを利用することが多くて、しかも高速道路の利用や給油の回数が多い人が使いこなすことができれば、最大1か月で6000円ものキャッシュバックが受けられることになります。

スタンダードカードとゴールドカードの2種類あり、スタンダードカードでしたら年会費が初年度無料で1312円なので、他のクレジットカードを持つ場合と変わらぬ費用でキャッシュバックを受けられ、お得に使っていくことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ