JCBカードの締め日は15日以外の場合もあります

同じ日にJCBカードを利用したのに、あるお店のものは請求がされていて、別のお店で利用したものに関しては、利用明細に載っていないというようなことがあります。
どうしてこういったことが起こるのかというと、それは、お店ごとの締め日の設定に違いがあるからです。

たとえば、ショッピングセンターが発行している専用のクレジットカードを持っている場合、そのショッピングセンター内で購入しているものの締め日というのは一定の日にちとなるのですが、それ以外のお店で購入したものに関しては違うというようなことです。

提携しているお店によって違いがあるということはあり得ますので、認識しておくと安心です。
多くは15日に締めが設定されていますので、確認するとともに、さらに注意して意識しておきたいというのが支払日に関してです。

JCBカードの支払日は10日となっており、それは変化しないものですが、休日が中に入っている場合には支払日がずれることがあります。

たとえば、10日が土日の場合には、その翌日の月曜日に支払いということになりますので、しっかりと口座のほうに引き落としができる分のお金があるかどうかというのを確認しておくことが大切です。

支払いが遅れるとやはり自分にとってもマイナスになりますし、手続きなど面倒なやり取りも出てきてしまうので、口座の管理と、支払い明細のチェックというのは確実に行っておくということが必要と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ