JCBグループと呼ばれる会社の条件とグループとしての活動内容について

株式会社JCBは1961年に創立され、クレジットカードに関する事業を初めは自社だけで行なっていましたが、1982年に日本国内に於けるフランチャイズ展開を開始するようになりました。

株式会社JCBとJCBとのフランチャイズ契約を結び、日本においてJCBカードを取り扱う会社の総称をJCBグループと言います。
JCBグループのフランチャイズ契約を結んだ会社は銀行系を中心としていますが、信用金庫と金融機関も一部存在しています。

事業内容はクレジットカード業務、クレジットカード業務に関連する各種受託業務、融資業務、信用保証業務、集金代行業務、販売業務が主な内容です。

JCBの本社は東京にありますが、海外にも多数の支社と関連会社を有しており、協賛活動としては、東京ディズニーランドとキッザニア東京及びキッザニア甲子園のオフィシャルスポンサーになっています。
また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャル・マーケティング・パートナーとしている協賛会社でもあります。

社会貢献、環境問題への取り組みにも積極的に活動を展開しており、2006年よりの活動ですが各事業所周辺の清掃活動に参加し、各事業所のエアコンの使いすぎや必要のない照明を落としたり、クールビズの実施といった節電に協力をしています。

また、ペットボトルキャップを収集し、NPO法人キャップの貯金箱推進ネットワークへと寄贈し、世界のどこかでワクチンを必要としている子供達への提供する活動に協力するなど、さまざまな社会貢献を行っているグループです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ