JCBゴールドカードの海外旅行保険の概要

JCBゴールドカードの海外旅行保険は、国内大手クレジットカード会社のゴールドカードの名に恥じない、他の有名カードと比べて遜色ない内容となっています。
旅行中の事故が原因で、死亡もしくは後遺障害を生じた際に支給される死亡、後遺障害保険金は、利用付帯の場合には最高1億円にも達します。

利用付帯ではない場合でも最高5000万円と、高額に設定されているのが特徴です。
旅行中の事故によって治療を受けた場合には、治療費用を300万円まで補償、また、旅行中の疾病による治療の際にも最高300万円までの補償を受けることができます。

そして、旅行中に誤って他人に怪我をさせてしまったり、他人の物品を壊してしまった場合にも、その損害を補償してくれる「賠償責任」は、1事故につき最高1億円となっています。

さらに、旅行中に携行する身の回り品が盗難に遭ったり、事故等による損害を受けた場合に補償される「携行品損害」は1旅行中50万円となっています。
ただし、自己負担額が1事故につき3000円必要となるので注意が必要です。

旅行中の事故や病気によって死亡もしくは入院した際に、家族が現地に赴く費用や、旅行中に遭難した際の捜索費用を負担してくれる「救援者費用等」は、最高400万円まで補償されます。
補償対象となる旅行期間も3か月と、クレジットカード付帯の海外旅行保険としては標準的なものです。

これらの内容はゴールドカード付帯の海外旅行保険としてはとても無難な内容となっています。
海外旅行に行く際のカード付帯の保険としては、十分満足のいくレベルの補償内容と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ