クレジットカード機能付きキャッシュカードのSBI証券JCBカード

銀行のキャッシュカードとクレジットカードを何枚も持っていると、財布がカードでいっぱいになってしまいますし、管理も非常に面倒です。
そのため、キャッシュカードとクレジットカードが一緒になっていたら便利だと感じます。
そのような便利な機能を一緒にしたカードに、SBI証券JCBカードがあります。

これはクレジットカード機能付きキャッシュカードで、クレジットカード利用により貯めたポイントをSBI証券総合口座に移すことで、株式や投資信託などの購入資金に使用することができるようになる便利なカードです。

一般カードとゴールドカードがあり、一般カードはSBI証券に口座を保有している本人または配偶者に安定した継続的な収入がある20歳以上の人、もしくは20歳以上の学生が入会することができるようになっています。

年会費は1312円で初年度は無料となっていますが、携帯電話やPHSの利用料、公共料金の支払いをカードで行う、または毎年1年間の利用が合計で12万円以上であれば年会費を無料にすることができます。

一方のゴールドガードは、SBI証券に口座を持っていて、本人に安定した継続的な収入がある人が申し込みを行うことができるカードです。
ゴールドカードは学生の申し込みはできないことになっています。

年会費は10500円で無料の特典などはありませんが、ショッピング保険や最高で5000万円が補償される海外旅行、国内旅行保険が付帯されています。
どちらのカードも1000円毎に1ポイントが貯まるようになっており、利用価値の高いカードなのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ