実は海外でも十分に使えるJCBカード

クレジットカードには、そのカードの発行国でしか使えない国内ブランドと、その国以外の海外でも利用できる国際ブランドがあります。
クレジットカードのブランドは日本国内だけでも非常にたくさん存在しますが、この国際ブランドは世界でもたった5つしか存在しません。

その中でもJCBは日本のブランドではありながら、外国でも使える唯一の国際ブランドとなっています。
このブランドは日本最大のカード会社であることもあって、日本国内では加盟店の数は圧倒的に多くなっています。

一方で世界に目を向けると、使える加盟店が少ないので海外旅行にはお勧めできないという話をよく聞きますが、本当にそうでしょうか。
たしかにJCBは世界での加盟店の数では、他の国際ブランドほどではありません。
しかし、日本人がよく訪れる世界の主要な観光地では、実は利用できる加盟店が非常に増加しているのです。

例えば、ハワイやグアムなどの日本人にとって定番の観光地、特に日本人観光客を対象としたお店ではほとんど不便な思いをすることなく使用することができます。
また、ヨーロッパやアジアの主要都市における、日本人観光客を対象とした商業施設でも加盟店の数は多いと言われ、あまり不便な思いをせずに利用することが可能です。

世界60か所の主要都市には日本語の専用サポート窓口があり、旅行中に困ったことが起こった際には日本語で、観光情報やホテル、レストランの予約、カードの紛失や盗難時のサポートなどのサービスを受けることができます。

このあたりは、日本発の国際ブランドの強みと言うことができるでしょう。
この点を考慮すると、海外旅行の際には日本人ならやはり1枚はJCBカードを用意しておくのが得策と言えるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ