大手クレジットのJCBカードは、審査に通過するために申し込み前に確認が必要です

大手クレジット会社JCBが発行しているJCBカードは、大変便利なクレジットカードです。
ポイントが加算されるのはもちろんですが、ホテルや航空券の予約サービス、キャンペーンなども行っていて、ギフト券の使い道も日本国内では提携店が豊富なため人気があります。

カードはオンラインからの申し込みも可能で、キャッシングやショッピングに利用しやすいカードです。また、海外旅行でも利用できるので、国内外の旅行も1枚持っていれば役立つカードになります。カードの種類は大きく分けて3種類になり、ゴールドと一般カードと法人用があります。

申し込んでから必ず審査がありますが、これに通らなければカードを所有する事ができません。まずは、申し込む前に申し込み対象の条件を満たしているかどうか確認が必要です。一般のカードは18歳以上で本人または配偶者に安定の収入があるかどうか、高校生以外の18歳以上で学生の方というのが対象者になります。

また、ゴールドカードは、20歳以上で本人に安定した継続収入があるというのが条件となりますので、まずはこの基準を満たしているかどうかを確認します。

そして、申し込みをしてから審査がありますが、ここでは大きく3つの要素を重視して判断します。
「安定した収入」、「返済能力」を見極めるのですが、この2つはセットで考えてよいでしょう。

そしてもう一つは「明確な居場所」、つまり夜逃げの恐れがないかどうかを見極めます。
審査の最中に会社に確認の電話が入ることがありますが、これは確認だと認識してよいでしょう。
これらの審査基準を満たしていれば、JCBカードは所有する事が可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ