クレジット業界をリードするJCBカードには、様々な支払い方法が用意され都合に合わせて選べます

誰でも1枚や2枚は持っているクレジットカード、ショッピングの際に使用したり、電気、電話などの公共料金もカードで支払えるようになりました。
手持ちの現金が不足していた時など財布代わりに便利に使えることから、国内で発行されているカードの数が増え、3億枚にも届く勢いです。

嬉しい点は手数料も掛からない上にポイントや特典が付くことですが、心配な点もあります。それは、個人情報が漏れないか、不正に使われたりしないかという点です。
特にネットショッピングではそのリスクが高くなりますので、強固な対策を講じているカード会社や、運用実績や導入実績なども参考にすべきでしょう。

その点でも信用力のあるJCBカードは、1961年、デパート等の信用販売を得意とする信用販売会社と銀行によって設立されたJCBが発行し、以後国内のクレジット業界をリードしてきた実績があります。

利用代金の締切日は毎月15日で、翌月の10日に指定口座から引き落とされますが、代金明細については郵送され、ネット上の画面でも確認できます。

JCBカードの支払い回数は1回払いと2回払いがあり、ちょっと金額が大きい場合は2回払いにすると、翌月と翌々月の2回に分けて口座から引き落とされるので家計に助かりますし、夏や冬のボーナス月の一括払いも可能です。

これらの方法は手数料が掛かりませんが、手数料はあるけれど楽々支払いができるリボ払いや分割払い、毎月の支払金額を1回と指定した場合でも自動的にリボ払いになる「支払い名人」もあります。様々な支払い方法が用意されている、自分の都合に合わせて選択できるJCBカードを作ってみませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ