JRカードJCBブランドタイプに代わりJR各社で発行されているカード

かつては、みどりの窓口で唯一使えるクレジットカードであったJRカードは、1990年代後半からJR各社でVISAやMasterなどの国際ブランドカードの利用が可能になったため、JCBは個人向けの新規発行を停止しています。

しかし、JCBが利用出来なくなった訳ではなく、JRカードJCBブランドタイプのカードを引き継ぐように、JCBブランドのカードはJR各社で発行されているカードラインナップに名を連ねています。

JR東日本の「ビュー・スイカカード」は、Suicaも定期券もクレジットカードも1枚で利用出来るカードで、通常事前に必要なSuicaへのチャージも、自動改札機にタッチして入場するだけで、クレジットカードからオートチャージすることが可能です。

また、ビューサンクスポイントと呼ばれるポイントが付与され、ポイントはSuicaへのチャージや景品との交換に利用出来ます。
JCBを含む3つからブランドを選ぶことが出来、年会費は477円です。

JR西日本が発行する「J-WESTカード」は多彩な種類があり、JCBを含む3つのブランドから選べるカードとなっています。エクスプレスと呼ばれるタイプのカードには、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約「EX予約」や、JR西日本・四国・九州エリアの特急列車をお得に予約出来る「e5489」のサービスも利用可能です。

また、このようなカード以外でも、JCBブランドのカードに関してはJR北海道・東日本・西日本・四国・九州の「みどりの窓口」やJR東海の「きっぷうりば」で全て利用出来ます。
このように、JRカードJCBブランドタイプではなくても、JCBカードはJRでの利用に便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ