JCBギフトカードの金券ショップでの換金率

近頃では、お中元やお歳暮をはじめ感謝の意を表すお礼の品などに商品券を贈ることが多くなっていますが、クレジットカード事業を展開するJCBでも、金券としてJCBギフトカードを取り扱っています。JCBのギフトカードは、WEBサイトや全国に約1,500か所ある販売店及び電話での購入が可能で、1,000円券と5,000円券の2種類があります。

日本国内の取り扱い店であれば、買物や食事、宿泊など様々なシーンで利用でき、例えば百貨店・大型店ではイオンや伊勢丹、小田急百貨店、西武百貨店、高島屋、東急ハンズ、パルコ、ららぽーと、三越といった多くの店舗で使用できます。

そのほかにも、スーパーやホームセンター、家電量販店、飲食店、旅行会社、ホテルなどでも使えますので、JCBギフトカードは非常に使い勝手のよい商品券です。
しかし中には、そのような買物や食事といった形ではなく、金券ショップで換金するといった使い方をする人もいます。

その場合、利用者にとって1番のポイントとなるのはやはり換金率でしょう。
金券ショップによって換金率が大きく異なりますので、少しでも高額で取引できる店舗を選びたいものです。

インターネット上にはそのような金券ショップの換金率を比較したサイトなども幾つかあり、JCBギフトカードの場合を見てみますと、Jマーケット新宿南店や新宿サブナード店、ダイヤチケット、チケットモモ、チケット新宿、チケッティ新小岩南口店などが97%以上で換金を行っているのが分かります。

このように、JCBのギフトカードは多くの金券ショップで高額での取引が可能なので、換金したい人にも魅力的な商品券と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JCBカード

このページの先頭へ