JOMOカードのENEOSカードへの切替方法と注意点について

現在JOMOカードプラスを持っている方もいらっしゃると思いますが、有効期限が来たら更新カードとして送られてくるのはENEOSカードPになります。
また、更新時期の前に切り替えを希望する場合には、ENEOSサービスステーションにある切替専用申込書を利用するか、JX日鉱日石ホームページ上から申し込むことが出来ます。

切替をしても、これまでと同様の特典を受けることが出来ますし、ポイントの残高や支払い口座、ETCカード、家族カードなどの現在使っているJOMOカードプラスの内容をそのまま引き継ぐことが出来るので安心です。
次に切替に当たっての注意点を挙げてみます。

まず、切替に当たってカード番号が今まで使っていたものと変わりますので、これまで公共料金等の引き落としなどにクレジットカードを利用していた場合には、変更手続きを行う必要があります。

また、新しいクレジットカードが届いたら、これまでのクレジットカードはそのままにしておかずに、ハサミを入れて破棄するようにします。
一般のごみ回収の日に捨ててかまいませんが、心配な方は細かく切り刻んで、いくつかのゴミに分けたり、日にちを分けて捨てるようにすると良いでしょう。

また、ハサミを入れたクレジットカードを捨てる際は、各自治体のごみ処理区分に従って捨てるようにしましょう。
以上、JOMOカードをENEOSカードに切替するの方法や切替に当たっての注意点を挙げてみましたので、参考にして下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JOMOカード

このページの先頭へ