JOMOカード切り替え後はENEOSカードが届きます

JOMOカードの有効期限が来ると、自動的に更新カードとしてENEOSカードが届けられます。
JOMOカード切り替えを早く行いたい場合、ENEOSサービスステーションの切り替え専用申し込みやインターネットのホームページなどで手続きを行う事ができます。

ENEOSカードに切り替わってからも、カード特典などは変更が無く利用する事ができるので安心です。

しかし、切り替えの際はカード番号が変更になる為に、公共料金などの引き落としを行っているような場合には、新しいカードが手元に届いた時点で、金融機関へ使用者自身が引き落とし変更手続きを行う必要があります。

新しいカードには、ポイントの残高、支払口座、ETCカードや家族カード、クイックベイ等、現在利用されているJOMOカードの内容をそのまま引き継いでいるので、問題の発生は防げるでしょう。

このカードは、毎月のガソリン代や軽油、灯油に対しての利用金額に対してキャッシュバックされる仕組みで、最大1リッターあたり7円もの値引きが行われます。

また、事故の際のカーレスキューも、レッカー車による移動を行った距離が10キロ以内であれば全て無料で、路上での修理は30分まで無料で受ける事ができるサービスも付帯しています。

24時間365日対応なので、とても安心感が持てます。
変更内容が発生しているのは、JOMOカードならばこれまで会費は無料でしたが、切り替えにより、初年度の会費は無料であるものの、次年度より年会費が発生する点です。
しかし、家族会員に関しては、会費永年無料が引き継がれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JOMOカード

このページの先頭へ