JOMOはENEOSに統合、新カードはレンタカー利用もお得

最近、緑の屋根のJOMOのガソリンスタンドを見なくなりました。
JOMOはENEOSに統合され、赤色のスタンド「ENEOS」に生まれ変わったのです。
それに伴い、JOMOカードが新ENEOSカードへ切り替わっています。

このクレジット機能付きのガソリンカードには、ガソリン代の割引やポイントが付くので、現金決済よりも手軽でお得です。
新ENEOSカードは、C・P・Sの3種類の中から選ぶことができます。
どのカードも年会費は初年度は無料となります。

まず「ENEOSカードC」は、これはキャッシュバックに重点を置いたカードで、毎月のカードご利用金額に応じてガソリン・軽油が最大1リットルで7円引きになります。

次に「ENEOSカードP」は、これはポイントタイプのカードで、カードを使うほどポイントがたまり、ENEOSなら最大3%のポイント還元があります。
C・Pいずれも、翌年度会費は1312円となっています。

最後に「ENEOSカードS」は、これはスタンダードなカードで、ガソリン・軽油は1リットルあたり2円引きとなります。
年1回利用することで翌年度の会費は無料となるので、実質永年無料と言えます。

カードには、24時間365日受付の安心ロードサービスやレンタカー10%割引、愛車のキズ・ヘコミの修理費用が5%割引のお得な特典が付きます。
使う人のライフスタイルやどれだけガソリンを入れるかなどによって、自分に合ったカードが選べます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JOMOカード

このページの先頭へ