2013年7月に取り扱いを終了したJOMOクレジットカードの代わりに、ENEOSカードへの切り替えをお勧めします

JOMOのクレジットカード、通称「JOMOカード」は、ガソリンスタンドをよく利用する方に最適なガソリンカードです。種類にはライト、プラスの2種類があり、利用頻度に応じて使い分けができます。しかし、2013年7月31日に新規申し込みは停止して利用が終了しており、「ENEOSカード」に切り替えすることをお勧めします。

ENEOSカードは、Cカード、Pカード、Sカードと特徴の異なる3種類から選ぶことができます。Cカードの特色はキャッシュバックを重視している点で、毎月のカード利用金額に応じてお得になります。

キャッシュバックのサイクルは、1か月目にカードを利用したとすると、2か月目に値引き単価の案内があり、3か月目にガソリンや軽油の利用があった場合にキャッシュバックになるという流れです。
年会費は初年度は無料で、そのあとは本人会員が1,250円となっています。

Pカードの特色はポイントタイプのカードであるということで、カードを使えば使う程ポイントが貯まっていきます。例えば、一般の加盟店では1,000円利用するごとに6ポイント、ENEOSでは1,000円ごとに30ポイント付与され、貯まったポイントはENEOSで1,000ポイントが1,000円にキャッシュバックできます。

その他にも様々な商品と交換することができ、年会費はCカードと同様1,250円で、初年度無料です。Sカードはスタンダードタイプのカードで、ガソリンや軽油の割引はCカードより控えめですが、年1回の利用で年会費が無料になる点が魅力です。
利用目的によって、自分に合ったカードを選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:JOMOカード

このページの先頭へ