ライフゴールドカードは充実したサービス

年会費無料で安いというイメージが強いライフカードですが、そんなカード会社にもゴールドカードが存在します。
その名を「ライフゴールドカード」といいます。
今回は、このライフゴールドカードの詳細を紹介します。

まずは基本条件ですが、申し込み資格は満30歳以上で安定した継続収入があり、さらに勤続年数や営業年数が5年以上の方が対象です。
そのほかにも、独自の審査基準を通った人がこのカードを持つことができます。

家族会員の条件は、本人と生計を同一にする配偶者もしくは高校生を除く18歳以上の子が該当になります。
また、ETCカードや電子マネーの付いたカードも申し込むことも可能です。
次に年会費ですが、本人会員のみ10,500円かかり、家族会員は無料となっています。

電子マネーやETCに関しては、無料で申し込むことができます。
そして、ライフゴールドカードの特徴やサービスについては、国内旅行、海外旅行ともに、最高1億円の旅行傷害保険が自動付帯となり、家族にも最高で1,000万円の補償がされます。

ショッピングガード保険が200万円、シートベルト傷害保険は200万円も補償してくれ、質の高い内容となっています。
また、国内の26空港の34ラウンジが無料で利用することが出来るので、空港でゆったりとしたひと時を過ごせます。

さらに、ロードサービスも充実しており、現場で緊急修理をしたり、レッカー移動の手配など、すべて専任のオペレーターが応対します。
優れたサービスが特徴のゴールドカードへの加入を、ぜひ検討してみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ライフカード

このページの先頭へ