ライフカードの年会費は無料のものと初年度だけ無料のものがあります

ライフカードは、新規で申し込むといろいろな特典が付いてきます。申し込みはインターネットでも手軽にでき最短3日で発行され、ポイントが加算される仕組みになっていて、基本は1,000円の利用で1ポイント付きますが、入会後初年度は基本のポイントが1.5倍加算され、年間50万円以上の利用で300ポイントがプレゼントされます。

カードの種類はVISA、マスター、JCBの3種類のカードがあり、さらに学生専用、リボ払い専用、旅行傷害保険付き、寄付付き、家族用、ETCなどがあります。

基本的なライフカードと学生専用カード、リボ払い専用のStylishカード、寄付付きのカードは年会費が無料で、これらのカードは永久的に無料のカードになります。
また、保険が付いているカードは初年度年会費が無料になりますが、次年度からは1,250円かかります。

坂本龍馬の功績を称えて作られた龍馬カードというものもありますが、こちらも保険が付いているので、初年度無料で次年度からは1,250円かかります。
家族カードに関しては、永久無料のカードはそのまま永久無料の対象になり、有料の家族カードは年間400円支払うことになります。

また、ライフカードゴールドもあり、これは国内外ともに1億円の旅行傷害保険が自動で付帯しているもので、空港などでの会員専用ラウンジが使用可能だったり、ロードサービスも付いているなど、会員にはとても充実した内容のものですが、年会費は1万円で家族カードは無料です。ただし、一部のカードでは家族カードが発行できないので、確認してから申し込みましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ライフカード

このページの先頭へ