マイレージで獲得する特典航空券

飛行機でフライトを重ねたり、クレジットカードを利用してポイントを貯めマイレージに交換したりする人の多くが、最終目的にしているのが特典航空券です。
この航空券は、無料で好きな区間に搭乗することができます。

ただし、どの区間にも搭乗することができるわけでなく、利用する区間によって必要なマイル数が決められているので、このマイル数を越えていることが条件です。
また、期間によって必要なマイル数が変動したり、キャンペーンなどによって通常よりも少ないマイル数で交換することができます。

国際線も設定されており、自社便のない区間は提携航空会社の特典航空券を利用することができれば、マイレージだけで世界一周旅行なども可能です。
もちろん、ファーストクラスやビジネスクラスの設定もあるので利用することができます。
ただし、特典航空券にはいくつか注意するところもあります。

1つ目は「ブラックアウトデイ」と呼ばれる利用できない期間があり、主に繁忙期中心に設定されているので注意が必要です。

2つ目は、座席数で、この航空券は、空席があれば乗れる航空券ではなく、便によって割り当てが決まっています。
そのために、人気のある路線や時間帯などは、予約開始早々に埋まってしまう場合があります。

3つ目は、国際線の燃油サーチャージや税などが別途必要になります。
国際線で燃料費の高騰によって付加される燃油サーチャージなどは、無料ではなく発券と同時に徴収されます。
こういった注意点をよく理解して利用する必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:マイレージ

このページの先頭へ