カード会社のポイントとは別にポイントが付与されるETCマイレージサービス

ETCカードはクレジットカード各社から発行されており、ほとんどのカードでは高速道路の通行料の支払いをした場合にも、カードに備わっているポイントプログラムのポイントが付与されます。

それに加えて、インターネットや郵送で「ETCマイレージサービス」に車載器管理番号や車両番号、カード番号などを登録・申し込むことで、ETCによる通行料金の支払額によってポイントを貯めることが可能となります。

インターネットで申し込めば、申込みの当日からポイント付与の対象となり、貯まったポイントは無料通行分として還元することができます。このポイントの有効期間は年度で決定することになっており、4月から翌年の3月までに付いたポイントに関しては翌年度末までになるので、使い忘れのないように注意して下さい。

1台の車・車載器に対して4枚のカードがマイレージサービスに申込みできるので、家族それぞれが別々のカードを利用することも可能です。
法人でも同様に利用ができますが、家族カードや法人カードの異なるカードの間ではポイントの合算などはできません。

これからETCの導入を考えている人は、車載器のセットアップが終了した時に申し込みをしておくことでポイント付与がされますし、既に導入していてサービスを知らなかった人も、申込みは簡単なので手続きをすることをお勧めします。

このように、クレジットカードのポイントと2重にポイントが付与されるマイレージサービスを活用することで、高速道路の通行料がよりお得になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:マイレージ

このページの先頭へ