ツアーでもマイルが貯まる国内航空会社のマイレージサービス

1981年にアメリカのアメリカン航空が世界で初めて導入したマイレージサービスは、今やすっかり世界中の旅行ファンの間に浸透した感があります。
飛行機で飛んだ区間をポイントに換算し、マイルに応じたサービスの提供が受けられます。

国内では1997年、当時の大手航空会社3社が本格的に導入を始め、現在はJALマイレージサービス、ANAマイレージサービスなどが提供されており会員数も増えています。
ところで、国内でも海外でも旅行には専らツアーを利用して出かける人の方が大多数でしょう。

航空券やホテルの手配をする必要がなく、既に組み込まれた旅行の日程にオプションをプラスして楽しむことができますし、団体割引でお安くなるのがその良い点です。
但し、マイルは対象外となったり減額される場合もあり、利便性をとるかマイルを選ぶべきか迷うところです。

ところが、国内大手のJALとANAは、ツアーでもマイルが貯まりやすいサービスを提供しています。どちらも、マイレージ会員向けのツアーを販売してマイルが貯まるようにしていますし、インターネットからの予約でボーナス加算がついたり、会員限定の旅行代金5%オフの特典があります。

さらにJALでは、JALカードツアープレミアムに加入することで減額なしの100%のマイルが貰えますし、旅プラスに入会すると、通常のフライトマイルに加えて往復700マイルのプレゼントがもらえます。
これらのサービスを最大限に活用して、貯まったマイルでまた次の旅を楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:マイレージ

このページの先頭へ