マイレージサービスは、貯まったマイルで無料往復航空券などと交換ができる魅力的なシステムです

よく飛行機に乗る人から、「マイルが貯まっている」「次の旅行では貯まったマイルを使う」などという話が出ますが、これは一体どのようなシステムでしょうか。

この「マイル」とは、各航空会社で実施している「マイレージ」と呼ばれるポイントプログラムにて使うポイントの単位で、フライトやショッピングで貯まったポイントを国内外の無料往復航空券や商品券、電子マネーなどと交換することができす。

マイレージサービスでは、フライトした距離でマイル数を獲得できますので、東京からニューヨークまでなら片道で6737マイル、往復で13474マイル貯まることになります。

そのようにして得たマイルは、国内線の場合は10000マイルから無料航空券と交換でき、国際線では12000マイルから交換可能で、仕事や旅行で飛行機に乗る機会が多い人には大変お得なシステムです。

近頃では、航空会社のほかにもマイルが獲得できるクレジット会社やホテルチェーン、レンタカー会社といった提携会社が増えており、飛行機に乗らなくてもポイントが貯められますから、例えばクレジット機能付きカードを上手く活用すれば、無料航空券を手に入れるチャンスが膨らみます。

そういったカードで特に優秀なのは「JALカードSuica」で、光熱費や携帯電話代のほか、食費や交際費など諸々を全てカードで支払えば、約1年後には海外への無料フライトも決して夢ではないでしょう。このようにマイレージは、飛行機を利用することが多い人にとって、非常に魅力的なサービスと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:マイレージ

このページの先頭へ