「マイレージ、マイライフ」は2009年公開の、同名の小説を映画化したものです

2009年に公開された映画「マイレージ、マイライフ」は、ジェイソン・ライトマン監督が同名の小説を映画化したものです。
原作者のウォルター・カーンはこれまでに6冊の小説を出版している作家ですが、その中の「サム・サッカー」という作品が2005年に映画化されるなど注目を集めています。

作品の傾向としてはヒューマンドラマを多く扱っていて、映画「マイレージ、マイライフ」も主人公とその周囲の人物達が人間ドラマを繰り広げる内容です。

主人公は凄腕のリストラ請負人ライアン・ビンガムで、ハンサムで女性に不自由しない男との設定で、大手企業に雇われ余分な人員に引導を渡す為に全米を駆け巡り、年間出張322日の生活を送っていました。

そして、次の転職先に移る前に会社の金でグレートウェスト航空のマイレージを1千万マイル貯めると決め、あと6日で8つの都市を巡れば貯まるという時に起こる人間ドラマが映画の見所です。

アメリカ中を飛び回りシングルライフを楽しんでいたライアンが新人の教育係に任命され、気軽だった生活が崩されていきます。
この突然現れた新人により、人生の充足は何かを問う旅が始まったのです。
主人公のライアンはジョージ・クルーニーが演じています。

ジョージ・クルーニーはハンサムな俳優として有名ですが、演技派としても知られており、この作品ではアカデミー賞主演男優賞にノミネートされています。
架空の航空会社のマイルを貯める設定なので、マイルを賢く貯める方法が見つかるかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:マイレージ

このページの先頭へ