タイ航空のマイレージプログラムは、ロイヤルオーキッドプラスという名称で様々なサービスを提供しています

タイ航空はタイ・バンコクを拠点とする航空会社で、世界34ヶ国61都市に就航しています。
日本国内の乗り入れ空港は、成田・羽田・関西・中部・福岡で、就航先は全てバンコクです。

特徴はサービスの高さで、業界大手の旅行雑誌やインターネットでの乗客アンケートの調査で定期的に選ばれており、世界から賞賛を受けています。
それは、「タイのおもてなしを提供し、最初の選択肢となる航空会社」との会社の理念からも伺えます。

そんなタイ航空のマイレージプログラムは、ロイヤルオーキッドプラスという名称で様々なサービスを提供しています。
ステータスは自社航空会社及び、スターアライアンス加盟航空会社に搭乗し、実飛行マイルによって設定されています。

グレードはレギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナに応じた特典をそれぞれ受ける事が可能で、プラチナはロイヤルファーストクラスやロイヤルシルククラスに搭乗する機会が多い方向けのゴールドより格上のクラスです。それ以外の大きな特徴では、特典と交換する際に足りない分のマイルを上限30000マイルまで購入出来ます。

貯めたマイルは特典航空券とアップグレード特典の他、ホテル無料宿泊券、超過手荷物特典、ラウンジ特典、THAIショップでの特典、TIME誌・Fortune誌といった雑誌類の年間購読特典、ケータリング特典など様々なものとの交換が行えます。
そして特典は譲渡が出来ますから、家族や友人もサービスを受ける事が可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:マイレージ

このページの先頭へ