エティハド航空のマイレージサービスは提携航空会社との相互利用が可能で、日本ではANAが提携関係にあります

エティハド航空をご存知でしょうか。この航空会社はアブダビを拠点とする、2003年に設立されたアラブ首長国連邦の国営航空会社で、三大航空連合のどこにも加盟せずに、オリジナル便をはじめパートナー航空会社との共同運航を行っていましたが、2014年10月に独自の航空連合「Etihad Airways Partners」を立ち上げています。

日本ではまだ名の知れていない航空会社かもしれませんが、それもそのはずで、日本へは成田と名古屋の就航が開始されたのが2010年からです。しかし欧米やアジアを中心に広く路線を展開しており、日本においてはANAと提携関係にあるためANAのマイレージサービスに参加している人にとっては利用価値のあるエアラインと言えるでしょう。

そのマイレージですが、エティハド航空のものは「Etihad Guest」と言い、ANAはもとよりニュージーランド航空やアメリカン航空、アリタリア航空などと提携していますので、そうしたエアラインと相互に利用が可能です。

ですからANAカードがある人なら、ショッピングやANAのフライトで貯まったマイルをEtihad Guestの特典に使うこともできますし、その反対にANAのマイルを貯めたいにとって人は、成田や名古屋に就航するエティハド航空に搭乗するというのも一案です。

その際、マイルが貯まりやすいお勧めのカードとしては「ANA To Me CARD PASMO JCB」や「ANA Suicaカード」などがあります。
是非上手にマイルを貯めて、マイレージサービスEtihad Guestの特典を受けましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:マイレージ

このページの先頭へ