三井住友カード株式会社とVISAについて

三井住友カード株式会社は、クレジットカードに関する業務やローン業務、保証業務などを行っている企業で、VJAグループのメンバーです。

VJAとは、通称VJ協会と呼ばれているVISA関連の協会で、VISAカードは、VISAというクレジットカード会社が発行しているように思われている向きも一部にはあるようですが、VISAとは単なる商標で、各クレジットカード会社がその使用を許可されているのです。

VISAという商標を所有していて、その使用許諾権を持っているのは、本部をサンフランシスコに置くVisaIncという機関で、この機関は、VISA商標を使うメンバー間の管理やシステムの開発を行っています。

また、VJAは、日本におけるVISAカードを発行している企業を統括する機関で、このVISA商標を日本で最初に導入したのが、三井住友カード株式会社なのです。

現在では、VISA商標を取得しているクレジット会社などが増えて、カード表面にVISAという印がついているものをよく目にするようになっています。
三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードをはじめとして、カードを発行する目的とは、購入者、店舗、カード発行会社の3者にメリットを与えることにあります。

購入者にとっては、手持ちの現金がない場合にも購入ができ、したがって店舗も購入される可能性が高くなり、カード発行会社は手数料を手に入れることができることになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ