三井住友銀行のポイントパック

三井住友銀行に新規で口座を作るのでしたら、Web通帳にすることをお勧めします。
Web通帳にしますと、わざわざ銀行に行って通帳打ち出しをする必要がなくなります。
24時間いつでも、パソコンやスマートフォンなどからログインして残高等を確認することができるようになり、ネットバンキングをすぐに始めることも可能です。

Web通帳にするメリットとしては、なんと言ってもコンビニのATM手数料が月数回まで無料となることが挙げられます。

毎月使う金額を月の最初に引き出しておいて、その額でやりくりするような習慣をつければ使いすぎることも無くなりますし、必要になった時だけ無料回数の範囲で引き出すようにすれば、手数料はまったくかからなくなります。

そして、三井住友銀行のポイントパックという制度があり、これは、毎月の取引や残高に応じてポイントが貯まっていくものです。
投資信託の購入や外貨預金の預け入れ、各種カードローンなどでポイントが付与されます。

店頭よりも、ネットバンキングであるSMBCダイレクトの方がポイント額が大きいので、ここでもweb通帳にすることが活きてくるのです。
貯まったポイントは、プレミアムサービス利用料や振込手数料の割引、円定期預金の金利上乗せなどに利用することができます。

円定期預金の金利には、店頭表示金利から1%も上乗せできるので、この低金利時代、ある程度の額を定期預金に回して、少しでも金利を上乗せしてうまく活用していきましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ