三井住友VISAヤングゴールドカード20sは、20代のゴールドカード

ゴールドカードを持つことは、クレジットカード保有者であれば、夢のひとつだと言えます。
しかし、ゴールドカードを取得するには、大きく分けて2つの壁があり、それは、収入と年齢です。

それなりの継続的な高収入があるのに、年齢が若すぎるためにゴールドカードが持てないという人もいます。
そんな人にお勧めなのが、「三井住友VISAヤングゴールドカード20s」です。
これは、20代専用のゴールドカードとなっています。

まずは、基本条件を紹介しておきましょう。
年会費は3150円ですが、初年度の年会費は無料となっており、翌年度以降も、条件次第で最大1050円まで割引してくれます。

申し込み資格のある人は20歳以上30歳未満で、本人に安定的な継続収入がある方です。
もし、カードを持っているうちに30歳になってしまった場合には、その最初の更新の際に、通常のゴールドカードに更新されることになります。

また、若者のゴールドカードだからといって、子供だましのようなカードではありません。
補償もしっかりしており、海外旅行や国内旅行の際に怪我や病気にかかってしまった場合には、旅行傷害保険が用意されていて、最高で4000万円まで補償してくれます。

このカードで買い物をして、その品物が壊れたり盗まれたりした場合には、購入日から90日間でしたら損害補償してもらえ、その最高額は200万円です。
スポーツ中に他人を死傷させたり物を壊してしまった場合には最高50万円まで賠償してくれる等、補償も充実しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ