三井住友カードの会社概要

三井住友カードは、1967年12月26日に住友クレジットサービスを誕生させ、以来VISAの前身であるバンクオブアメリカとの国際提携を機に国際カードを発行し、設立10年で会員数が100万人を突破したカード株式会社です。

その後も時代のニーズに合わせ、ヤングゴールドカードや、最上級ステータスのプラチナカード、イオンと提携したWAONの発行、金融界で初となるプライバシーマークの発行など、常に新しいクレジットカードやギフトカードなどのサービスを提供しています。

会社概要としては、資本金340億3千万よりなり、従業員数2300人以上で、代表取締役社長を島田秀男氏が務め、クレジットカードに関する業務やローンに関わる業務を行っています。

各種保証業務に、ギフトカード業務などを行い、東京の浜松町と大阪の淀屋橋に本社を構えています。
本社の他に地域拠点もあり、東日本に3拠点、西日本に4拠点、海外に1拠点持ち、事務センターなどが3拠点存在します。

取り扱い高は7兆5607億円で、2011年4月~2012年3月までの会員数は延べ2165万人、株式会社SMFGカード&クレジット、株式会社NTTドコモが株主で、関連会社として、株式会社エスシーデータシステムや日本カードシステム株式会社があります。

2012年3月期の営業収益は1822億円で、営業利益が431億円、経営利益が432億円、当期純利益が235億円となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ