三井住友VISAデビットカードは、即決済のため借金の心配はないです

三井住友VISAデビットカードは、他のクレジットカードとは全く違った特徴を持つカードです。
クレジットカードで買い物をした場合、後日自身の口座から引き落とされ、買い物をした段階で支払う必要がないので、お金を気にせず衝動買いしてしまう危険性があります。

しかし、三井住友VISAデビットカードは、買い物した段階で決済しなければならないため、口座にお金がなければ当然買い物することができなくなるのです。
買い物するためには、予めお金を入金しなければいけませんし、即時決済のため衝動買いによる借金の心配をする必要もないのが、このカードの最大の特徴です。

現金同様、買い物した段階で決済しなければいけないため、15歳以上の人なら無審査でカードを作ることができます。

未成年の人はお金を沢山もっているわけではないことや買い物することによる借金も生じないため、審査が緩いのです。
お金が入金されていればいくらでも買い物することができるために、利用限度額はありません。

三井住友VISAデビットカードは、他のクレジットカードと同じくお店などで普通に使うことが出来ます。
24時間利用することが出来て加盟店も多いため、とても便利なカードであり、利用状況によっては現金が還ってくることもあります。

最近は、クレジットカードがあるためについ衝動買いをしてしまい、借金返済に悩まされている人も少なくないのが現状です。
特に衝動買いをしてしまう傾向のある人には、三井住友VISAデビッドカードをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ