盟店の多いVISAデビットカード三井住友は、無駄を省いたスマートな日常を実現します

現金に代わる決算手段としてのカードをペイメントカードと呼びます。
後払いで支払うクレジットカードと、利用とほぼ同時に代金が口座から自動引き落としになるデビットカード、前払い式のプリペイドカードがペイメントカードに当たります。

VISAデビットカードは、支払いに必要な額は発行銀行の口座からその場で引き落とされるので、ATMを探す手間やお金を引き落とす時間が必要ないため大変便利です。
原則、口座残高が利用額の上限になるので、使い過ぎの心配もありません。
また、毎月の出費のチェックも、VISAデビットカードなら簡単です。

会計後すぐに利用確認のメールが届きますし、ショッピング履歴は自動記録されるので、月々の支出管理も心配いりません。

VISAデビットは口座さえあれば与信審査なしで誰でも作れる、持ちやすく使い勝手の良いカードなので、退職後の人生を楽しむシニア世代や初めてカードを持つ学生にお勧めですし、利用明細でお金の流れを把握でき、厄介なレシート整理の必要がないので、日々の家事や育児に追われる忙しい主婦にも最適です。

三井住友銀行は、全国約45万箇所の加盟店の買い物や飲食の支払いに、普通預金口座のキャッシュカードをそのままデビットカードとして利用ができます。
加えてこのサービスは、土・日・祝日も利用手数料は無料で、年会費も無料です。

1日当たりの利用限度額は、個人の場合は50万円、法人の場合は100万円で、利用する時点の普通預金口座の残高範囲内で利用限度額の調整が可能となっています。
加盟店の多いVISAデビットカード三井住友は、無駄を省いたスマートな日常を実現します。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ