三井住友銀行などを傘下に持つ株式会社三井住友フィナンシャルグループ

株式会社三井住友フィナンシャルグループは、東京、名古屋、ニューヨークの証券取引所に上場している会社で、三井住友銀行、三井住友カード、三井住友日本総合研究所、ファイナンス&リース、SMBCフレンド証券を傘下に置く金融持株会社です。

通常はSMFGと略称で呼ばれており、名前の通り三井グループと住友グループの両方に属しています。統合したわけではなく、既存の子会社との間で持株会社を設立しており、三井住友銀行の財務状況の改善を図ることが背景にあり、2002年に設立されました。金融持株会社とは、持株会社のうち子会社としている会社の大半が金融に関する事業を行う会社です。

株式会社三井住友フィナンシャルグループの主な子会社は、銀行業務を中心にクレジットカード会社、投資融資業務の会社、証券業務、投資運用会社、信用保証業務、消費者金融業が大半を占めており、中には、一部ですがシステム開発や情報処理、リース業務を行っている会社もあります。

金融業に携わっている社員は子会社全体を含めておよそ5万人もおり、取締役会長には奥正之氏が就任し、宮田孝一氏が取締役社長を勤めています。

現在は日本経済再生への積極的な貢献をしながらSMFGの成長を実現し、次の飛躍に対して新たなビジネスモデルを構築していくことをテーマとし、大きな会社でありながら新しいことにチャレンジする経営を行っています。

ビジネスライン別に質の良いサービスを提供するため、グループ会社それぞれの機能を活かして強化を図り、個人向け、法人向け、海外ビジネスを展開している日本国内でも中心的な存在です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ