三井住友VISAカードのファーストパックが人気

日本3大メガバンクの1つである三井住友銀行をメインバンクに利用している人は数多くいます。
普通預金口座は、取引状況に応じて各種手数料を割引できるサービスをセットできるのが魅力で、口座開設の種類はいくつかあり、それぞれサービスが異なります。

その中でも残高別金利型普通預金口座とインターネットバンキングのSMBCダイレクト、三井住友VISAカードの3つをパッケージにしたファーストパックが特に人気の商品となっています。ファーストパックを申し込むと、キャッシュカードとクレジットカードが1枚になったカードが発行されるので、財布の場所を取らない事も魅力の1つです。

加えて、契約者にはクレジットカードの年会費が初年度無料の特典に加え、次年度以降も年1回以上の買い物に利用すれば無料になるので、実質年会費は不要と言えます。
さらに、条件を満たすとキャッシュカードもコンビニATMでの時間外手数料やコンビニATM利用手数料が月4回まで無料となり、三井住友銀行でのATM時間外手数料も無料になります。

各種手数料無料の条件とは、当月に給与受取または年金受取の実績がある事、当月の所定日に本人のSMBCポイントパック契約口座から三井住友カード・さくらカード・セディナのいずれかのクレジットカード利用代金の引き落としがある事です。

また、当月末の預かり資産の残高合計額が30万円相当額以上である事、当月末に住宅ローン等がある事、当月末にWeb通帳の契約がある事、当月末にカードローンの契約がある事のいずれかの条件を満たせば可能となります。非常にメリットの大きいファーストパックは、これから口座開設を検討する人にお勧めの商品です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ