安心してインターネット店舗などで利用ができる三井住友VISAプリペイドe

インターネットの普及によりネットショッピングも盛んになってきており、店舗に代金を支払う時の決済手段としては、代引きやクレジットカードといったものが主流です。
しかし、代引きの支払いに関しては手数料がかかる場合も多くあり、少額の買い物をするときには、手数料が高くついてしまう場合も少なくありません。

とはいえ、こうしたネット上の店舗でのクレジットカードの利用に関しては、セキュリティに関する不安やカードを持つこと自体に抵抗がある人も居るでしょう。
そこで、三井住友カード株式会社が発行を始めたのが「三井住友VISAプリペイドe」です。

発行とはいってもカードは発行しないタイプのカードで、18歳以上であれば審査が不要で、WEBサイトからの購入ができます。このカードはVISAのプリペイドカードでは唯一、ショッピングなどでカード番号を有効期限内に繰り返し利用する使い方と、ゲームへの課金や海外サイトでの利用といった一時的な利用で1回毎にカード番号を使い切る使い方が可能です。

さらに、利用金額毎にポイントが付与される他に、会員専用のWEBサービスではカード利用状況の照会はもちろん、使い切りタイプでの複数枚の残高の合算などが行えます。
決済方法は、メインのクレジットカードでの決済とコンビニ決済が用意されている他、セキュリティとしてはカードを使わない時に「ご利用ロック」という設定が可能です。

三井住友VISAプリペイドeはその名通り、VISAブランドのクレジットカードが利用できる多くのサイトで利用が可能で、安全にカードを使いたい人にお薦めできるカードだと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ