三井住友VISAで発行しているJRコーポレートカード

三井住友VISAでは、法人向けのカードラインナップとして、JR東海のエクスプレス予約と三井住友VISAのコーポレートカードを一つにした、「三井住友エクスプレスコーポレートカード」が用意されています。

エクスプレス予約とは、携帯端末などオンラインで東海道・山陽新幹線の指定席が予約でき、希望の座席をシートマップから選ぶ座席リクエストや、手数料無しで乗車の直前まで予約変更をすることも可能なサービスです。

また、東海道・山陽新幹線の乗車駅では、EX-ICカードを改札を通る時にタッチするだけでチケットレスでの乗車をすることや、通常の自由席以下の料金で指定席を利用することもできます。

乗車の3日前までに予約するとさらにお得で、EX-IC早特と呼ばれる早期割引サービスが受けられ、利用区間に応じてポイントを獲得でき、ポイントが貯まるとグリーン車に普通車の値段で乗ることが可能となります。

三井住友VISAで発行しているJRコーポレートカードは、出張費や交際費などを「部事業所別」「会社全体」「個人別」の3段階に分類できるので経費予算管理を簡素化できます。さらに、東海道・山陽新幹線を良く利用する会社にとっては、JRコーポレートカードならではのサービスは魅力的です。

申込対象としては、カード使用者が20名以上であることが目安の大企業向けで、利用枠としては会社全体の総利用枠に加え、カード使用者毎の利用枠を設定することができます。導入には入会基準やJR東海の定める利用基準を満たす必要がありますが、是非導入してスムーズな経費予算管理を実現させましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ