三井住友VISAカードは様々な企業と提携しクレジットカード業界を牽引しています

三井住友VISAカードを持っていれば、全世界200ヶ国以上で使えるため海外でも安心して使用できますが、国内でも多種多様の企業と提携して色々なサービスを展開していますので、どんな場面でも大活躍してくれます。

三井住友VISAカードの会員数は国内で2,000万人以上にもなり、その強みを活かして多くの企業とポイント提携しています。ポイントUPモールというサイトを経由して利用したいショップサイトにアクセスし、支払い方法を三井住友VISAカードにするだけで、通常よりも2倍から最大で20倍ものポイントが付きますので上手に利用しましょう。

提携企業の一例としては、ネットショップ最大手の楽天市場をはじめ、デルパソコン・ヤマダ電機・二木ゴルフ・ベルメゾン・東急ハンズ・じゃらん等様々なジャンルから300を超える企業があります。

また、国内最大の携帯電話事業者であるNTTドコモとも提携し、後払い型のポストペイ方式を採用した電子マネー「iD」を展開しています。
チャージする手間もなく他のクレジット払いと一緒に請求されるので、使い勝手が良いと大変人気です。

更には、iDを通じてガソリンカードとしても機能させており、ENEOS・ESSO・Mobil・ゼネラルにて三井住友iDで払えばワールドプレゼントポイントが貯まる仕組みとなっていますので、ガソリンスタンドでも役に立ってくれます。様々な企業とタッグを組み、色々な形でサービスを提供しながらクレジットカード事業を発展させている会社と言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ