三井住友VISAカードの中でもブラックを基調にしたプラチナカードは、最上級のカードとしてふさわしい特典やサービスを提供しています

クレジットカードでステイタスを感じられるカードと言うとゴールドカードが連想され、こちらでも充分な会員サービスが得られますが、その上にプラチナカードやブラックカードといったカードもあります。

三井住友VISAの最上級カードはブラックが基調で、プラチナとゴールドの文字デザインから選べる三井住友プラチナカードとなっており、以前まではゴールドカードを所有している人の中でも、招待制でしか手に出来ないカードでした。しかし、現在は最上級カードとして審査は厳しいとされていますが、インターネットの特設サイトからでも申し込みが可能です。

特長ついては、国内の指定ホテルや旅館の宿泊料金が優待料金で利用出来る他、部屋や料理のアップグレードサービスが受けられます。
食事の場合にも、東京や大阪を中心とした一流レストランを2名以上で利用し、コース料理を頼んだ場合には会員1名分が無料になるクーポンサービスもありお得です。

定番の空港ラウンジの利用はもちろん、三井住友ならではのサービスとしては、宝塚歌劇のSS席の優先販売や国内を代表するプロゴルフトーナメントの三井住友VISA太平洋マスターズの観戦入場券もプレゼントされます。

年会費5万円で家族会員は無料となり、通常のクレジットカードのように利用枠の上限は設定されておらず、原則300万円からです。
ただし、リボなどの分割やボーナス一括払いの上限は200万円となっています。
最上級のカードを持ちたい方に、三井住友VISAのプラチナカードはお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ