三井住友銀行では個人か法人かによってや新規の取引、商品やサービス内容などによって問い合わせ先が異なります

日本三大メガバンクの一つである三井住友銀行は、財閥の枠を超えて三井グループのさくら銀行と住友グループの住友銀行が合併して誕生した都市銀行で、三井住友フィナンシャルグループの一員です。投資に強いという特徴を持ち、インターネットを使用したバンキングにもいち早く着手した銀行として知られています。

三井住友銀行では、安全性が高いとされる生体認証ICキャッシュカードを発行しています。偽造や不正な読み取りに対抗するICチップ搭載のICキャッシュカードに、生体認証を用いた高精度な本人確認を加えることで高度なセキュリティを確保し、より安全なカードを提供しています。

物騒な世の中を反映して関心が高まっていますが、三井住友銀行では個人か法人かによってや新規の取引、商品やサービス内容などによって問い合わせ先が異なります。

多い問い合わせ内容にはキャッシュカードや通帳印鑑の紛失、暗証番号について、住所変更時の対応といった緊急性のある問題が多く、紛失については平日の午前9時から5時までであれば取引店へ、それ以外の土日祝日や時間外は、24時間繋がるATMセンターにただちに連絡しましょう。

こちらは携帯電話からでもかけられます。
連絡後に照会状が送付されますので、必要書類を揃えて返送、あるいは窓口に出向き手続きを行えば、通帳やカードの再発行が行われます。

キャッシュカードの紛失や破損の場合は、窓口ですぐに受け取れる即時発行サービスのできる店舗もあり便利です。
いずれにしても、紛失の場合は悪用される恐れもありますから、問い合わせして速やかに手続きを行いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:三井住友VISAカード

このページの先頭へ