MUFGのVISAカードは、一般とゴールドがあります

MUFGのVISAカードは、銀行系のクレジットカードです。
一般カードとゴールドカードがありますが、ゴールドカードはさらに、「コンビタイプ」とプレミアム会員向けの「セキュリティタイプ」に分かれています。
この2つは、キャッシュカード機能とクレジット機能の一体型です。

コンビタイプの年会費は本人会員は10500円、家族会員は1名だけなら無料、2名以上になると1575円がかかります。
また、生計を共にする親族であれば「代理カード」を持つことができます(クレジット機能はありません)。

つまり、父・母・子供の3人家族なら、父親のカードで母親のカードを無料で作ることができ、子供用には「代理カード」を持たせれば年会費がかからずに済みます。
また、「セキュリティタイプ」の方ですが、年会費やカードの利用条件などはコンビタイプと一緒です。

これはセキュリティを強化したカードで、身体認証による最高1億円の預金被害補償が付いています。
コンビタイプ・セキュリティタイプ共に、金利の優遇や旅行保険などの特別なサービスが提供されます。

MUFGVISAは銀行系のカードなので、円定期預金の金利が優遇されたり、住宅ローンを組んでいればその金利も優遇されます。
これらの金利優遇サービスを受けるためには、事前に窓口でのカードの提示が必要になります。

その他のサービスとしては、貯まったポイントのキャッシュバックやATMの時間外手数料が無料になります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:MUFGカード

このページの先頭へ