MUFGカードの審査とは

クレジットカードは、発行している企業によって名称が異なり、その種類はとても多いです。
また、クレジットカードにはランクがあり、同じ種類のクレジットカードでも金利や手数料が異なったり、利用可能な金額の上限に差がある場合があります。

そして、クレジットカードにはMUFGカードという種類があり、このカードを発行するためには、必ず本人が申し込みをする必要があります。
まず、クレジットカードの申し込み用紙に、住所や氏名、生年月日や電話番号などの必須項目を記入します。

また、勤め先の会社の所在地などの情報や、おおよその年収などの記入も必要です。
後に必要となる大事な項目ですので、しっかりと把握しておくと良いでしょう。
他にも、クレジットカードの発行には保証人が必要です。

家族や親戚の方で、一定額以上の安定した給料を得ている方で、勤続年数が長い方に保証人を頼むことをお勧めします。
また、暗証番号を設定することができます。

この暗証番号の設定は、電話番号や生年月日や郵便番号などは避け、防犯上の理由からも、他人から推測されにくい数字に設定すると安全度が高まります。
必要事項を全て記入しましたら、その用紙に記載された内容を参考にして審査が行われます。

特に年収などは大事な項目で、申し込みをした方に必要な返済能力があるかどうかの判断材料とされます。
審査に合格した場合クレジットカードが送付され、その日から利用することができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:MUFGカード

このページの先頭へ