ETCカードはMUFGカードと一緒に申し込めます

有料道路の料金所は渋滞しやすいですが、ETCならスムーズに通過できます。
車に取り付けた車載器と、料金所の専用レーンにあるアンテナが無線交信することで開閉バーが開きます。

ゲートを通過するときは時速20キロ以下で通行し、速いスピードではゲートが開かないことがあります。
ただし、車載器だけでは通行できず、専用のカードを挿入することで利用できます。
カードにはクレジットカードの後払い機能がついており、後日に通行料金を支払います。

MUFGカードではETCカードを申し込むことができます。
申し込みにはクレジットカードが必要で、クレジットカードのランクによっては新規発行手数料がかかり、年会費は無料になります。
また、MUFGカードの新規申し込みと一緒に、申し込むこともできます。

このETCカードは通常のクレジットカードとして利用できないタイプで、食事やショッピングには使えません。
1枚のカードを複数の車載器で利用でき、車載器も複数のカードが使えます。

また、家族で同じカードを使ったり、レンタカーを運転したりすることもできます。
カードには有効期限があり、期限が切れたものではバーが開かずレーンを通過できないので運転をする前は必ず有効期限を確認しておきましょう。

車載器へのカードの挿し忘れや、カードを完全に挿入していないときにも、開閉バーが開かないことがあります。
クレジットカードの一種なので、車上荒らしなどでカードが盗まれると大変です。
車から離れるときは車載器から取り出して、ドライバーが持って管理するようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:MUFGカード

このページの先頭へ