小田急ポイントカードのポイントシステム

小田急ポイントカードを利用する上で、最大の魅力となるのがそのポイントシステムです。
貯めやすく、使いやすいシステムになっているので、加盟店や提携店を事前にチェックしておけば、カードの魅力を最大限に活用することが出来ます。

そして、上手にカードを利用するためには、基本的なシステムの仕組みを知っておく必要があります。
加盟店では、カードを提示するだけで最大で10%、さらにクレジット支払いをした場合には、加えて200円ごとに1ptが貯まります。

これが、基本の付加率及びシステムです。
小田急線沿線の店舗や施設を中心とした加盟店、そして小田急線やその他の交通機関の利用にも付加されます。

さらには、JCB、Visa、MasterCardと提携しているので、これにより提携店での公共料金や携帯電話の利用料金などのクレジット決済でもポイントが付きます。
しかし、付加率は店舗によって変わる場合があるので、利用の前に調べておきましょう。

最低使用単位が数百、数千単位ではなく、基本的には1ptが1円となるので、無駄のない使い方が出来ます。
利用出来る加盟店のジャンルは多彩で、ショッピングやレストランでの食事の他にも、小田急トラベルのツアー商品の支払いやギフト商品への交換も可能です。

ただし、加盟店の中にはポイント付加のみという店舗や施設、交通機関があり、交換出来るギフト商品を扱っていない所もあるので確認しておく必要があります。
小田急ポイントカードは、様々なケースを想定し、幅広くライフスタイルに合わせることが出来る利用価値の高いカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ