小田急線の利用に便利なPASMO

PASMOは、事前にチャージ処理をしておいた金額分が使えるプリペイド方式のカードです。今現在、首都圏のほとんどの電車やバスの乗車券、定期券として利用できる以外にも、電子マネー加盟店でのお買い物の支払いにも利用できるので、お財布代わりにもなります。

他にも、全国の交通系ICカードエリアや交通電子マネー加盟店でも利用が可能なので、ショッピングや飲料、自動改札機の利用も出来るのが便利です。
利用できるエリアはこれからも広がっていきますし、加盟店もますます増えると考えられます。

そして、定期券として使用する以外にも、使用中の磁気定期券をPASMO定期券に変更することも可能です。
PASMOに現金をチャージするには、自動券売機またはのりこし精算機を利用しますが、チャージできる金額は20,000円が上限となっています。

事前にオートチャージサービスの登録しておけば、残額が一定金額以下の時に駅の自動改札機を通って入場すると、自動的にクレジット決済でチャージしてくれるので残高不足にならず安心です。

しかも、小田急のOPクレジットカードでオートチャージに登録すれば、チャージした金額に応じてクレジット利用のポイントが貯まります。
200円で1ポイント付き、加盟店では1ポイントを1円として使えます。

また、ポイントに応じて企画商品のカフェランチ券やホテルの食事券、宿泊券と交換できますので、小田急線を利用する人は、便利なサービスやポイントのあるPASMOの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ