みずほ銀行のカードローン指定保証会社であるオリコ

みずほ銀行のカードローンは、来店や郵送が不要なウェブ完結申込が可能なので手軽で便利です。
すでに口座をお持ちの方は限度額200万円まで収入証明書が不要で、最短で即日の利用ができます。

口座をお持ちでない場合は普通預金の口座開設が必要になり、最短で即日の審査が可能になります。
これは、指定保証会社であるオリエントコーポレーションの提携ローンとなります。

1954年に創業した株式会社オリエントコーポレーションの呼称はオリコで、主な事業内容は個品割賦事業をはじめ、カードを発行する業務など金融を中心とした事業です。
オートローンおよびショッピングクレジットは業界トップであり、特にオートローンのシェアは群を抜いています。

しかし、2007年には債務超過状態になり、上場は東京証券取引所第一部から第二部へ指定替えとなりました。
そして、資本欠損を補填する為に、減資・債務の株式化や伊藤忠商事などを割当先とした第三者割当増資を実施しました。

様々な経営改革の結果、伊藤忠商事とみずほ銀行が大株主となり、2011年には東証第一部指定替えとなり復帰を果たします。
2013年にはオリエントコーポレーションを通じて自動車を購入する際のローンを利用しての反社会的勢力との取引が発覚し、業務改善命令が発動されました。

その際の取引件数は230件で、融資金額は2億9千万円に上ったと言われています。
なぜこのような事件が起きてしまったのか、それはオリコの融資審査が甘さにあるのかもしれません。この事件を機に、オリコと取引のあった地銀が次々と取引を中止していき、オリコやみずほ銀行の収益にも影響が出ると考えられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:オリコカード

このページの先頭へ