東急の駅で、関係店で使える便利なPASMO

PASMOは鉄道乗車を始めとして様々なところで使用可能なICカードです。
クレジットカード機能はノーマルなものにはついておらず、年齢関係なく作成可能です。もちろん、渋谷・横浜間を結ぶ東横線を始めとした鉄道路線で乗車券として利用することが可能です。

また、各駅にあるトークスというコンビニでの支払い、さらにはスーパーマーケットチェーン、東急ストアの支払いに使うことも可能です。

ただし、すべての店舗で利用が可能というわけではなく、武蔵小杉店、フレルウィズ自由が丘店、二子玉川ライズ店等の比較的大型店のみの取り扱いな点は注意が必要です。
その他の利用として、東急バスでの利用も可能です。

もちろん、その他小田急電鉄や京急電鉄、JR等の鉄道・バスでも利用可能。
バスでは、PASMOを利用することでポイントが加算され、1ヶ月間に規定数以上バスに乗ることによって、回数に応じて次回乗車時に料金の割引が行われます。
この割引は、現金で支払った場合はありません。

今では、公共交通機関以外にも、上記にあげたような駅なかのコンビニを始め、街中の大手コンビニエンスストアやドラッグストアでも支払いに利用することができます。
その他、定期券機能をPASMOに入れることができ、磁気定期券をいちいち改札に通す必要がなくなります。

当然、東急電鉄・バス以外の定期としても使うことができます。
鉄道・バス等の公共交通機関を始め、ショッピング等生活のあらゆる場面で使えるカードのため、非常に便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ