便利なPASMOオートチャージサービス

PASMOは首都圏の私鉄やバスでの利用のほか、JRの路線でも利用できる非常に便利なカードです。
このPASMOには、PASMOオートチャージサービスという便利なサービスがあります。

これは、PASMOのチャージ残高がある一定額を下回った状態で駅の改札口にタッチするだけで、自動的にクレジット払いでチャージされるというサービスです。

初期の状態では、チャージ残高が2000円を下回ると3000円がチャージされるようになっており、この下限金額とチャージ金額は1000円から10000円の範囲で、1000円単位で指定が可能です。

このサービスを申し込む場合には、すでにPASMOカードを持っているかや、交通事業系クレジットカードを持っているかで手続きが異なります。

PASMOとクレジットカードを1枚のカードで持ちたい場合には、PASMO機能付きクレジットカードを申し込むことによってオートチャージサービスも利用が可能になります。
PASMOとクレジットカードを別々のカードとして持ちたい場合には、以下の通りになります。

PASMOもクレジットカードも持っていない場合には、新規でオートチャージ機能付きPASMOと、PASMOオートチャージに対応した交通事業系クレジットカードへの申込が必要です。

交通事業系クレジットカードを持っている場合には、所持しているPASMOにオートチャージ機能を付ける手続きをするか、PASMOを持っていない場合には新規で記名式PASMOを購入してオートチャージ設定を行います。

PASMOオートチャージサービスは、面倒なチャージの手間をかなり省いてくれる便利な機能です。
特に、公共交通機関を利用する頻度が高い人には、導入を検討してみる価値があると言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ