PASMOでバスに乗ると運賃支払いに応じたバスポイントが付与されます

PASMOは、バス車内のICカード読み取り部にタッチするだけで自動的に運賃を支払うことができ、PASMOにお金をチャージすることで何回も使うことができるICカードです。

小銭を用意する必要もなくなり、バス以外の鉄道、路面電車などの公共機関との連携も年々広がっており、支払い時に混み合うバス車内がスムーズになりると利用者も増えてきてます。

PASMOはサービスの利用額に応じたポイント還元式の「バス利用特典サービス」があり、PASMOでバスに乗ると支払われた運賃に応じて自動的にバスポイントがつき、お得になるというサービスを知らない人も多く、メリットが多いのでぜひ利用しましょう。

バスポイントはICカードに1ヶ月間記録されるポイントで、運賃支払い10円につき10ポイントが記録され、最大10000ポイントまで貯めることができます。
10000ポイントを超えた場合は、翌月には0ポイントからのスタートとなり、1000ポイントがたまると、自動的に特典バスチケットが貰えます。

特典バスチケットは、次回のバス利用時にカードの残額に優先して自動的にバス運賃が割引になり、残額が発生した場合も、残高が無くなるまで優先して使用されます。
特典額には段階があり、また全ての事業者共通でポイントが貯まります。

有効期限は10年間で、こちらは月を越えての使用が可能ですが、自動的に優先して使用されるため、貯めておくことはできず、バスポイントの加算もできません。
このように、カードを使用することによって、普段のバス利用が便利になり、更に節約に繋がるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ