PASMOはオートチャージが便利

PASMOカードは必要に応じてチャージを行うタイプとオートチャージを行うタイプがあります。
オートチャージしてくれるのはクレジットカードを利用したもので、クレジットカードとPASMOカードが一体になっているタイプ、それぞれが独立しているタイプがあります。

頻繁に利用する場合は、事前に設定した金額を自動的に追加されるオートチャージがお勧めです。
オートチャージされれば、残高が少なくても安心です。

たまにしか使わない場合も、オートチャージされる方が何かと便利です。
残高が最低乗車料金を下回っていると自動改札を通過する事が出来ないからです。

また、利用料金が残高を超えていると、降車時に自動改札機を通過する事が出来ず、一旦清算機を使いカードに必要乗車料金をチャージした後、自動改札機を通過することになり、これは急いでいる時などかなりのタイムロスとなりますので、事前にチャージしておく手間が必要になります。

しかし、たましか使わない場合では前回利用した時の残高を覚えている事は少ないです。
確かいくらはあるはずと思っても、残高が満たなくて清算を余儀なくされる事は良くある話です。

その点クレジットカードで自動的にオートチャージされるものは、前回の利用料金がいくらで残高がどれだけあるのかなどを気にせず利用出来るのは何よりの利点です。
また、クレジットカードを利用する事でクレジットカードのポイントが貯まるというタイプもあり、メリットになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ