PASMOをオートチャージで使える東急カード

首都圏に住んでいる人の所有率が高いカードといえば、東急カードです。
東急デパートをはじめ、東急グループを多く利用する首都圏では使い勝手が良く、また、PASMO一体型になっている点に便利さや魅力を感じている人が多いようです。

PASMOオートチャージシステムといい、現金でのチャージの必要がないのが最大の魅力でしょう。
また、貯めたポイントは、専用機で操作するとPASMOに利用することが出来るというのも珍しいシステムだと言えます。

さて、東急カードが基本的に利用できる場所ですが、東急百貨店のほか、スーパーやショッピングセンター、東急グループ以外の提携店など、数多くの施設があります。
ただし、利用する場所によって貯まるポイントが違ってきますので、その点に注意が必要です。

100円の利用ごとに、百貨店の場合3.5から10.5ポイント、ショッピングセンターの場合3.5ポイント、スーパーの場合1.5ポイント、東急グループ以外は1ポイントが貯まることになります。

貯めたポイントは1ポイント1円で、1ポイントから利用することができます。
また、スーパーのレジで、端数の3円がないという時に3ポイント出すというような細かい使い方もできます。
さて、このカードの年会費は、初年度は無料になっています。

2年目以降は年会費が発生しますが、1050円とそう高くなく、家族カードも315円で作れますので、家族みんなで持ちやすいカードです。
家族カードも使い方は一緒ですし、家族みんなでポイントを貯めることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:PASMOカード

このページの先頭へ